めんどくさがりで飽き性な私でもロボットのように行動する9つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ロボット

やらなきゃいけないのは分かっているんですが・・・

私がよくコンサルティングをしていると「やらなきゃいけないのは分かっているんですが、なかなか行動できません。」こんな風に“やるべきこと”ができない相談を持ちかけてくる人が沢山います。

それぞれの人にそれぞれの“やるべきこと”がありますが、それらは決して難しいことではありません。

例えば、プロ野球選手からホームランを打てるようになれとか、100メートルを9秒台で走れるようになれとか、吉田沙保里選手と戦ってマウントを取れなどという内容ではないのです。

レスラー

「ブログを毎日書く」、「一日の行動をスケジュール化する」、「甘いものを食べ過ぎない」、「仕事の前にエッ○な動画を見ない」、などなど。。。確かに続けることは難しいかも知れませんが、単純な作業であり少し努力すれば誰でも出来ることです。

もしあなたがロボットであればプログラムされた内容をそのまま淡々とこなし続けいつの間にかその目標を達成していることでしょう。ですが私たちにはロボットにはないめんどくさいとか、飽きるなどという感情があり、それが単純作業をこなす邪魔をするのです。

世の中の多くの人はこのように、行動できることが行動できないという非常に残念な状態にあります。

そこで、どんなにめんどくさがりでも、どんなに飽きっぽくても、この極めて簡単であり極めて難しい「毎日行動する方法」を、まるでロボットのように淡々とこなせるようになるの9つのポイントをこれから紹介していきます。

これら一つ一つを実践すればあなたの人生はあなたの思い通りになります。

銀行口座に有り余るほどのお金を得る、
彫像の様な理想の身体を手に入れる、
どこに行っても一瞬で女にモテまくる、
どこにでも行ける自由な時間を持つ。。。

はじめの一歩

これら人間の欲する欲望を満たすためには現在あなたがどの様な場所に居てもまず“はじめの一歩”、つまり行動することから始まるのです。

すべての行動原則の基本とも言える内容なのでぜひ実践してみてください。

1.宣言する

宣言

宣言することによって行動しないと恥をかいてしまうといった状態を意図的につくり出すのです。信憑性があると思われないと意味がないので現実的な範囲内のレベルで丁寧に宣言していくのです。

例えば、「俺は来年の1月から海外留学して英語をマスターする」とか、「今月末までにアポイントを100人取る」という感じで、行動しなければならない内容の宣言をするのです。

よりプレッシャーを感じるように多くの人に真剣に宣言して下さい。あとは絶対に信頼を失いたくない大切な人に宣言してほしいです。

行動できなかったら自分の身の心配をしないといけなくなるほど、ヤバい展開になるような恐ろしい人に宣言するのも良い選択です。

このように宣言すること自体にリスクを加味するとより効果的です。

宣言する方法は、オンラインとオフラインの両方で駆使して下さい。

直接お会いして宣言したり、セミナーで宣言したり、メールマガジンで宣言したり、ブログで宣言したり、色々な場所で言うのです。

そして何より自分自身に宣言するということが重要です。自分に宣言したことを律儀に行動して胸を張れる人間になってほしいのです。

もっと詳しい成功方法を知りたい方はこちら

2.約束をする

約束
意図的に約束を守らないと失望されるようにして下さい。

例えば、「今年中にDVD教材を販売しますのでお楽しみに!」という約束をお客様にして販売が中止されたり何ヶ月も延期になったりしたら失望されますよね。こういう状況をつくるのです。

あとは、絶対に成功して売り上げを大きく伸ばさないと達成不可能な約束を奥様にするのも効果的でしょう。

このような感じです。



旦那様
愛するお前の為に来月の誕生日、エルメスのバーキンを買ってやるぞ!だから、お前が“好きなもの”を今のうちにカタログでもネットでも何でも見て選んでおけやッ!
奥様
え、バーキン!?“好きなもの”・・・本当?
旦那様
おう!今度の会員制ビジネスの立ち上げで大きな売り上げが入るんで、お前にプレゼントしたいと思っているんやッ!
奥様
嬉しい!!どのバーキンでも本当に良いの?
旦那様
もちろんやッ! 俺を誰やと思っとんやッ? あぁ〜ん?
奥様
それじゃあね・・・ 私ぃぃ、“バーキン30クロコダイル マットポロサス黒 WG金具ダイヤ付き”が欲しい!!

エルメスバーキンマットポロサス

旦那様
ん?ん?? おう、分かった!楽しみにしておけやッ!
奥様
キャーー!あなた愛しているわ!多分1800万円から2300万円くらいすると思うわ!あなたったら最高ッ!
旦那様
お・・・おう!(ゲッ・ゲッ・ゲゲゲのゲーーーッ!!)



このような約束をした場合は夫婦間の絆に大いに影響しますよね。

本当に買ってあげたら超喜ぶと思いますし、万が一買わなかったとしたら奥様は幻滅してしまいます。それではメンツも丸潰れです。

ここまで明確に約束したら奥様の誕生日の直前になって「あの〜、エルメスのバーキンって100万円くらいじゃなかったのぉ?」と言ってみても、もはや手遅れなのです。

実際のところ、100万円でも厳しかったのにも関わらず話の流れで2000万円程度が必要になったので、そもそも企画の段階での行動内容が大きく変更されてハードルが上がってしまうでしょう。

しかし、逆にこれが自分に課された試練でチャンスだと思うようにした方が良いです。目標金額が変われば頭の使い方が変わるので、想定していなかったようなアイディアが閃く可能性が期待できます。

何れにしても、どれだけ厳しい条件であっても奥様をガッカリさせない為に、旦那様は会員制ビジネスを絶対に成功させる行動をしなければならないのです。愛する人と約束したからです。

3.責任を背負う

責任
自分が行動しないことにより誰かに迷惑がかかるようにするのです。

先ほどの、宣言をすることや約束をすることを併用して行うことによって、結果として責任を背負っているかたちになるように、少し工夫をしたら上手くつくり上げることも可能だと思います。

人は人間関係の摩擦や対立を極力避けたいと考えていますので、何をするにしても他人に迷惑をかけたくないという心理があります。

例えば、人間が「ノー!」というのが苦手なのもそういう理由からです。できる限りは「イエス!」と言い続けた方が楽なのです。

それに個人差はあると思いますが、人は自分のプライドやメンツというものも大切にして生きていきたいと考えております。

なので、責任を背負うことによって責任を果たせない場合はプライドがズタボロになり、メンツが丸潰れになってしまうような状況(さっきのエルメスのバーキンの話のように)を意図的に構築すれば、かなり強力な行動の強制力になると思います。

九州男児みたく男気があるタイプの人間には特に有効だと思います。
もっと詳しい成功方法を知りたい方はこちら

4.退路を断つ

退路
どうしても生きていると色々と逃げたくなるようなことが多々ありますが、それでも絶対に逃げてはいけない場合もあると思います。

しかし、そうなっても人間は弱い生き物なので、いくら戦うと決めても苦しい状況や辛い状況に逃げ道があると逃げてしまいがちです。

穴が空いていたら入るし、後ろに橋があれば戻るのです。

そういうときは自ら退路を断つということをして「逃げずに前に進むしかない」という状況を強制的につくり出すと良いです。

逃げ道を完全に塞いで背水の陣を敷くのです。

例えば、三国志の中でも特に有名な曹操軍と孫権・劉備連合軍の戦いである赤壁の戦いのように火計を用いた戦いが昔の中国では色々な場所で行われていました。

赤壁の戦いで孫権・劉備軍が軍船を焼いたように、「自分の乗ってきた船を燃やし、相手を殲滅して船を奪うしか帰る方法はない」という状況を意図的につくりだせば、もう逃げることはできません。

チームで行動している場合は、この行為は自分だけではなく退路を断たれた全ての人たちを強制的に行動させることに繋がるでしょう。

また、切羽詰まった状態でこそ己の限界値が引き出されるということにも期待できます。要するに、火事場の馬鹿力です。

もちろん退路を断つという行為にリスクはつきものです。

しかし、成功者は、

リスクを取らないことがリスクである

ということをよく熟知しております。

ちなみに、私はリスクを取れとは言っておりますが、あなたに勝ち目ゼロの無謀な自殺行為をしろと言っているわけではありません。

多角的に物事を計算して、「ここぞ!」というときに利用して下さい。

5.やる気を高める

yaruki
やる気を高めることによってモチベーションを上げ、その流れから勢いをつけて一気に行動を仕掛けるという体育会系の方法です。

例えば、あなたはライバルに刺激されたり、計画したことが面白いくらいに思い通りに進んだり、人間関係がすごく上手くいったり、気の合う友人たちと酒を飲んだりして・・・

急に気分が良くなりテンションが上がった経験はありませんか?

その流れで即座に行動するのです。

ハイになりテンションが急激に高くなって、普通じゃないくらいに盛り上がっているときの人間は行動力が何倍も上がります。

これは心理なのですが・・・

現在に満足ができていない状態だと、どうしても未来のことを考える余裕が持てなくなるのが人間です。子供に今日の飯が食わせられていないのに、明日の飯のことまで考えられるわけがありません。

しかし、上記のような超ハイテンション状態になると、人は気持ちが良いくらい現在に満足する為、未来に対して余裕ができるのです。

そういうことから、未来に対してのモチベーションが高いのです。

このやる気が高まっているときのノリで行動をすれば、最も行動が難しいと言われている0〜1を簡単にクリアすることができます。

これは非常に大きなメリットです。

それに意外と冷静になった後も勢いで押し切ってしまい、なんだかんだ上手くいくケースも多いので是非ともノリでやってみて下さい。

自分自身を分析して、自分のモチベーションが上がってやる気が高まるのはどういうパターンなのかを最初から知っておくと良いです。

そうすれば簡単にやる気のスイッチを入れられますよね。

このような自己分析も成功する為には大切な要素となってきますので、あなたがまだ自分のモチベーションが上がるポイントが分からないのなら、今からゆっくりでも良いので見つけていきましょう。
もっと詳しい成功方法を知りたい方はこちら

6.他人を巻き込む

他人を巻き込む
人間関係を利用して自分を強制的に行動させるという方法です。

もし、自分が行動しなかったら色々な人に対して大きな損害が発生し、迷惑がかかってしまうような状態にわざとするのです。

あなたが行動しないことにより相手の様々な利益や恩恵を奪ってしまう行為に繋がるようにするのです。

行動できないことによって相手を困らせるようにして下さい。

例えば、プロジェクトの役割分担をして自分の役目をこなさなければ他の人の全てが台無しになるような組み方をする、パートナーに集客をしてもらってセールスは自分がするという取り決めをする、有名な人気講師とジョイントセミナーを企画する・・・などといった感じです。

あなたがジムに行こうとしたときに外を見ると急に雨が降りだしたとします。しかも、信じられないくらいの土砂降りなんですよ。

そしたら何だか行きたくなくなってしまいますよね。

こういう場合に、「やっぱりジムに行くのは明日にしよう・・・」と考えてしまうのが一般的な人間の心理なのです。

でも、もしもこのときに、ジムの中で最も人気があり予約でいつも埋まっている、NO.1インストラクターに無理を言ってお願いして、自分の為に時間を空けてもらっていたら、絶対に行くと思います。

天候が雨でも雪でも嵐でも関係ありません。槍でも関係ないのです。

その忙しい人気インストラクターに絶対に迷惑をかけたくないからです。それくらい人は相手を困らせたくない生き物なのです。

成功する為の行動とは、人間の本能と真逆のアプローチであるということが多いです。基本的に本能は現在にフォーカスするからです。

だから、本能を押さえ込んで行動するのは正直に言うと厳しいです。

そこで、本能に対抗して「親和欲求」という別の本能の力を利用するというのが、この他人を巻き込むという方法になるので非常に強制力が強いです。誰だって親和を乱して抗争したくないのです。

7.ご褒美を用意する

プレゼント
行動することにより成果が出たら、

ご褒美を自分の為に提供するように、
取り決めして「義務化」するのです。

そうすることにより、ご褒美をもらえるということが行動をする、モチベーションに繋がるので頑張りたい気持ちが高まります。

ご褒美は自分で用意しても、他人にお願いしても構いません。そうやって少しずつ脳という小さな巨人を騙しながら動かすのです。

世界中の億万長者は「お祝い」を非常に大切にしています。

仲間うちの誰かが努力して結果を出したときや、大きなことを達成したときは必ずパーティーなどを盛大にしてみんなで祝うのです。

この頑張ったら「お祝い」があるということを脳が無意識レベルで知っておけば、自分が意識しないところで行動動機に繋がるのです。

8.損するようにする

ペナルティ
もしも、行動をしなかったら損をしてしまうようにするのです。

例えば、「予約をする」ということが非常に効果的です。

旅行に行きたいのなら今すぐ飛行機やホテルを予約する。セミナーをしたいのなら会議室を予め予約する。トレーニングをしたいのならインストラクターを予約する。予約金を先払いする・・・など。

このように予約を一度してしまえば、途中で止めた場合は基本的にキャンセル料が発生するので結果としては損をしてしまいます。

これを避ける為に行動の強制力が高まるのです。

また、予約をしたときに他人を巻き込むことも同時にできれば最強です。例えば、上司と一緒に前から行きたかった高級レストランを予約したら、一人で予約するのとは全く意味が違ってきますよね。

この予約をすることのように、あなたが行動しなかったら損をしてしまうような仕組みを考えてほしいのです。色々あると思います。

お金を損すること以外でも、時間を損する。信用を損する。今まで積み重ねてきた努力を損する、目の前にあるチャンスを損する・・・など、自分の状況次第で色々と設定できると思います。

何か考えてみて、「行動しないなんて超もったいないじゃん!」と自分が思えるように意図的に設定できませんか?

それと、「人間は得をしたいという感情よりも、損をしたくないという感情の方が強い」ということが既に心理学の研究によって証明されているのですが、この法則が効果を保証していますね。

9.自己洗脳をかける

自己洗脳
行動しないことがもたらす恐怖と、行動することで手に入る欲望を明確にし、それらを利用して自己洗脳をかけるのです。

何度でも繰り返し自分に訴えかけるのです。

ゾーンに入る為の条件の1つ、アファメーションやインカンテーションを利用してみることや、ビジョンボードを毎日眺めるようにするのも手です。
(※ゾーン、アファーメーション、インカンテーション、ビジョンボードについて詳しくは歯を磨くだけで億万長者に書かれています)

行動しないことに伴う恐怖、失う恐怖、得られない恐怖・・・

もしくは、行動することによって実現できる欲求が理論的な意味と妄想的な意味の両面で理解でき、その結果として得られる快楽のイメージがピークに到達した際の行動力は神がかったものがあります。

こういったパターンの場合は、自分が全く気づかないまま自動的にゾーンに入ることすら珍しくないくらいです。

なぜなら、恐怖と欲望は絶対的な行動の動機だからです

以上の9つを利用して、あなたも自分を強制的に行動させるように追い込んでみて下さい。どの方法も効果を実感できると思います。

どれも人間の心理をついているから効果的なのです。

また、1つ1つを説明しているときにも話しているので、あなたも気づいたかも分かりませんが、これら9つの方法は組み合わせることによって何倍にもその威力を大きくして力を発揮してくれます。

何か1つを利用するときは何かと組み合わせができないかどうかを、考えてみると良いでしょう。

もちろん、ここで紹介した9つの方法の他にも行動する為にできることはあると思います。例えば、「体罰を用意する」とか「自分ルールを設定する」とか色々あると思います。あなたが行動する為に自分で知らぬ間にやっていることも中にはあるでしょう。もちろんテクニックとして知りながら活用していることもあると思います。

是非、色々と試してみて自分が行動やりやすくなる自分独自のパターンを見つけ出すようにして下さい。行動力が上がると思います。

歯を磨くだけで億万長者(ハミオク)

歯を磨くだけで億万長者
本ページについてもっと詳しく書かれた内容がこちらの電子書籍です。
全316ページの調大作!成功法則の全てが記されたしんえもん。渾身の力作です。
完全無料なのであなたも今すぐ手に入れてください!

ハミオクの詳細をもっと知りたい方はこちらを御覧ください。

歯を磨くだけで億万長者の詳細を見る。


共感していただけたらシェア・コメントお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る