マインドセット

我慢と辛抱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
%e6%88%91%e6%85%a2%e3%81%a8%e8%be%9b%e6%8a%b1

我慢とは物事に対して精神的や肉体的に、
発散させたい感情を抑圧することである。

辛抱とは状況を見据えて堪え忍ぶことである。

我慢は良い結果を生むケースは少なく、
人間関係においての摩擦を避けたいが故に、
感情を飲み込んでしまうことがほとんどだ。

辛抱は堪え忍びながらも向上心があるので、
未来を考えてみると良くなる可能性も高い。

つまり、我慢は不満でいっぱいなのだが、
辛抱は自ら理性でコントロールしている為、
あまり不満はない状態だと考えられるわけだ。

我慢の先には絶望があり、
辛抱の先には希望がある。

これは何を意味するのか?

現在にフォーカスして、
感情を抑圧することは我慢であり、
未来にフォーカスして、
感情を抑圧することは辛抱である。

なので、
辛抱はするべきだし我慢はするべきではない。

だからこそ、
我々は現在に繋がることを頑張るのではなく、
未来に繋がることを頑張らなければならない。

そう思うんだよ。

じゃあの!

しんえもん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*